neilbarrett

1999年2002年2003年2006年2011年2012年 Neil Barrett(ニール・バレット)のファッションへの情熱は、彼が幼少の頃から芽生えていました。イギリスの南東に位置するDevon(デヴォン)で、祖父も曾祖父も優れたテーラーという恵まれた家庭に生まれたニール・バレットは、その才能を受け継き、完璧な服を作る事に自然と夢中になっていきました。『グッチ』での5年間を経た後、『PRADA(プラダ)』の創設者のひとりであるPatrizioBertelli(パトリツィオ・ベルテッリ)の働きかけにより、ニール・バレットはメンズライン確立に参画します。『プラダ』にて多大なる影響を及ぼしたニール・バレットのデザインはまた、上質な生地と、他には類を見ない程のイタリアンクラフツマンシップ、ハイテク技術を取り入れたスポーツウェア、そしてモダンマスキュリンなワードローブへのアプローチ等を組み合わせた、“ミニマルメンズウェア”の青写真を確立する礎となります。自身の名前を冠したブランド『Neil Barrett(ニールバレット)』を発表
ミラノメンズコレクションにてデビューを果たします。
『プーマ』のテクニカルコレクションのクリエイティブディレクターに就任
ウィメンズウェアをスタート
中国大手のJoyceとの協力関係により、香港のザ・ランドマークにブティックをオープン
韓国のLGと業務提携し、2011年秋から2012年春にかけて百貨店内に3店舗と路面店を1店舗オープン